学校法人電波学園

  • 英語
  • 中国語
  • 台湾
  • 韓国
  

各種奨学金のご案内

電波学園は、安心した学びを支えます。詳しくは各校へお問い合わせください。

電波学園ありがとう奨学生制度

支給

専門学校・専門課程のみ対象

創立60周年を記念した「ありがとうプロジェクト」の一つです。平成28年度入学生から新たな制度に改変されました。

対 象

専門課程で、いずれも昼間部で修業年限が2年以上の学科。

特 典

特待生A:入学時納付金より500,000円減免(5名)
特待生B:入学時納付金より200,000円減免(20名)
特待生C:入学時納付金より150,000円減免(30名)

選考方法

筆記試験(一般教養)・面接

詳 細

募集要項の内容はこちらをご覧ください。

恒学基金奨学制度

貸与

全校対象

本学園では、進級時に学業継続の意志が強固な者で、学費の支弁が困難な方を対象に、希望者の中から選考により奨学金が貸与される恒学基金奨学制度があります。

対 象

本学園在学者(進級クラス)

内 容

1年に10万円、30万円、60万円、90万円を貸与。(原則として学納金相当額を超えない金額となります)

日本学生支援機構奨学制度

貸与

全校対象

成績・人物ともに優れた学生で在学中に経済的な理由のため、就学が困難な方に対し、学費を貸与する制度です。

内 容

1. 第一種奨学金(無利子)

私立大学(自宅通学):月額30,000円または54,000円から選択
(自宅外通学):月額30,000円または64,000円から選択

私立短大、専門学校(自宅通学):月額30,000円または53,000円から選択
(自宅外通学):月額30,000円または60,000円から選択

(貸与額は平成27年度募集金額実績)

 

2. 第二種奨学金(有利子)

月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円より自分の希望する奨学金を選択できる
(貸与額は平成27年度募集実績)

日本政策金融公庫〈国の教育ローン〉

貸与

全校対象

対 象

本学園に入学・在学されている保護者の方で、日本政策金融公庫が認めた方。

内 容

350万円以内の融資。

オリコ 学費サポートプラン

貸与

全校対象

電波学園に在籍する学生・生徒や合格通知を得た子弟の保護者を対象に本学園が提携する株式会社オリエントコーポレーションから融資を受ける制度です。

対 象

電波学園各校に進学または在籍する子弟をお持ちの安定した収入のある保護者(法廷代理人)の方で、株式会社オリエントコーポレーションが認めた方。

内 容

10万円以上500万円以内の貸与 (固定金利 年率3.5%)

Cedyna 学費ローン

貸与

全校対象

電波学園に在籍する学生・生徒や合格通知を得た子弟の保護者を対象に本学園が提携する株式会社セディナから融資を受ける制度です。

対 象

電波学園各校に進学または在籍する子弟をお持ちの安定した収入のある保護者(法廷代理人)の方で、株式会社セディナが認めた方。

内 容

5万円以上500万円以内の貸与 (固定金利 年率3.5%)

新聞奨学生制度

専門学校・専門課程のみ対象

毎日新聞毎日育英会、朝日新聞朝日奨学会の新聞奨学生制度です。この制度は、各社の新聞専売店から提供されるアパート(個室)に住み込み、朝刊・夕刊の配達などの仕事をしながら、給与と返済不要の奨学金によって通学するサポートシステムです。学業と新聞配達業務を両立した学生は、就職先の企業からも高い評価を受けています。

電波学園・専門学校ファミリー奨学金制度

支給

専門学校・専門課程のみ対象

対 象

電波学園が設置する専門学校専門課程に入学した者 で、その二親等以内の親族が電波学園の卒業生または在学生である者に対して支給します。

内 容

10万円を支給。ただし、入学金が他の制度で減免されている場合は、実際に納入した入学金を超えて支給することはありません。

ホテル委託奨学生・通学委託生制度

月給

名古屋外語・ホテル・ブライダル専門学校のみ対象

名古屋市内の一流ホテルに勤務しながら修学する制度です。 寮完備のため、遠方からの入学生も安心です。

対 象

名古屋外語・ホテル・ブライダル専門学校入学予定者。

 

▲PAGE TOP

大学・短大を対象とする制度

選抜奨学金制度

対 象

選抜奨学金試験(一般入学試験・前期)の結果において、成績・人物ともに優秀な者(本学の定める基準点以上の者)に給付します。

内 容

大学 30万円給付 / 短大 25万円給付※入学金納入額

大学入試センター利用奨学金制度

対 象

大学入試センター試験において、本学の入学選考利用科目のうち、いずれか1科目が70点以上の者に給 付します。

内 容

大学 72万円給付 / 短大 63万円給付 ※入学金・1年次前期授業料納入額

指定校推薦入試特別奨学金制度

対 象

指定校推薦入学試験の合格者のうち、全体の評定平 均値が3.6以上の者は入学金を免除します。

内 容

大学 30万円免除 / 短大 25万円免除 ※入学金納入額

女子特別推薦入試奨学金制度

対 象

工学や自動車整備に強い関心を持つ女子学生で、女子 特別推薦入学試験での合格者は入学金を免除します。

内 容

大学 30万円免除 / 短大 25万円免除 ※入学金納入額

ファミリー奨学制度

対 象

本学卒業生の子弟および在校生の兄弟・姉妹の方が 入学された場合に奨学金を給付します。 本学とは、愛知工科大学、愛知工科大学大学院、愛知工科大学自動車短期大学、また、短期大学の旧名称である愛知工科大学短期大学部、愛知技術短期大学を含みます。

内 容

大学 30万円給付/ 短大 25万円給付 ※入学金納入額

▲PAGE TOP

外国人留学生を対象とする制度

外国人留学生授業料減免制度

支給

全校対象

対 象

出入国管理および難民認定法別表第一に定める「留学」という在留資格により、電波学園が設置する大 学・短大・専門学校専門課程に合格および進級要件を満たした外国人留学生に対して適用します。

特 典

入学時:授業料から20万円を免除。
進級時:出席率95%以上の場合、進級時授業料から10万円免除。

外国人留学生 電波学園ありがとう奨学生制度

支給

全校対象

応募資格

(次の条件をすべて満たしている方)
①外国において通常の課程による12年間の学校教育を修了した者、または入学する年の3月までに修了見込みで、かつ同年4月1日時点で18歳以上の者
②定められた日本語学校を修了または本校へ入学する年の3月に修了見込みの者
③日本語能力試験N2以上、または日本留学試験日本語200点以上の者(大学・短大を希望する方は、220点以上) ※
④在留資格が「留学」の者

※2016年12月に実施予定の日本語能力試験「N2」以上を受験予定の者は応募可能です。ただし、電波学園ありがとう奨学生試験日(2017年1月28日)までに、合否発表があり不合格の場合は、電波学園ありがとう奨学生試験の受験はできません。

特 典

特待生A:初年度後期授業料から200,000円を免除(若干名)
特待生B:初年度後期授業料から150,000円を免除(若干名)

選考方法

筆記試験(一般教養)・面接

募集締切および試験日

募集締切/2018年1月16日(火)
試験日/2018年1月27日(土)

留学生受入れ促進プログラム(旧文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度)

支給

全校対象

本プログラムは、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校の専門課程、我が国の大学に入学するための準備教育を行う課程を設置する教育機関又は我が国の日本語教育機関に在籍する私費外国人留学生を支援するプログラムです。

対 象

電波学園の設置する大学、短期大学、専門学校に在籍している私費外国人留学生で成績優秀であり、学校長の推薦がある者。

支給月額

48,000円/月(但し支給期間は1年間)

▲PAGE TOP

学校法人電波学園
  • 学校法人 電波学園
  • 〒456-0034
  • 名古屋市熱田区伝馬1-3-6
  • ありがとうのタネをまこう0120-800-543
  • e-mail gakumu@denpa.jp