学校法人電波学園

  • 英語
  • 中国語
  • 台湾
  • 韓国
  • ベトナム
  

サイトマップ

【専門学校】 あいち福祉医療専門学校 介護福祉学科 介護実習の「帰校日指導」をリモートで開催

12月3日(金)まで、介護福祉学科70名の1年生は「介護実習Ⅰ―2(基礎②)」として、介護老人保健施設・介護老人福祉施設・認知症対応型共同生活介護(認知症グループホーム)で現場実習中です。
11月24日(水)は、実習期間の中間地点で、本来ならば、これまでの振り返りや、残りの実習課題の整理など、全員学校へ登校する帰校日ですが、翌日から高齢者施設へ再び実習生としてお邪魔しますので、コロナ感染予防のため、オンラインによる指導となりました。

画面を通してですが、担任から明日からの諸注意や、目標達成に向けてのアドバイスをおくりました。
続いて、老人保健施設みず里より実習指導者さん(介護主任さん)も参加してくださり、実習後半戦に向かう学生にエールを送ってくれました。
その後は、70名が12のブレイクアウトルームに分かれ、各施設で起こった「ひやりはっと報告」の共有をしました。

それぞれのルームをのぞいてみると、これまで自分たちが体験した経験をしっかりと報告しあい、共有していました!
最後は全員で情報共有をおこないました。

通常、本校介護福祉学科は登校による対面授業にこだわっていますが、長引くコロナ禍、実習期間はリモート指導が中心となります。学生も自宅からZOOMでグループワークに参加し、も効果的に討論することに慣れてきたようです。
なお、この日は電波学園の姉妹校間研究授業として、姉妹校から5名の先生がリモートで、1名の先生が来校で授業の様子を見てくださっていました。
本校では、今後もICTを活用した効果的な授業方法を模索していきます。

▲PAGE TOP

学校法人電波学園