学校法人電波学園

  • 英語
  • 中国語
  • 台湾
  • 韓国
  

お問合せ・資料請求

学園の歩み

学校法人電波学園は1952年(昭和27年)、名古屋市熱田区に名古屋無線電信学校を設置したのが始まりで、現在は、大学1校、短期大学1校、高等学校1校、専門学校8校、外国語学校1校を擁する総合学園となっています。

『社会から喜ばれる知識と技術をもち、歓迎される人柄を兼ね備えた人材を育成し、英知と勤勉な国民性を高め、科学技術・文化の発展に貢献する』

を建学の精神として、工業系から文化教養系まで幅広い分野にわたり学校教育を行っております。 在学生は海外留学生を含め8500名、卒業生数は17万1000名に及んでおります。

 

学園の沿革

1952年(昭和27年) 名古屋市熱田区に名古屋無線電信学校を開校
1953年(昭和28年) 名古屋無線電信学校を
名古屋高等無線電信学校に改称
1959年(昭和34年) 学校法人電波学園を設立
1961年(昭和36年) 名古屋市熱田区に東海製図技術学校を開校
1969年(昭和44年) 名古屋高等無線電信学校を
名古屋電気通信工学院に改称
1970年(昭和45年) 東海製図技術学校を東海工業専門学院に改称
1975年(昭和50年) 東海工業専門学院を東海工業専門学校に改称
1978年(昭和53年) 名古屋市熱田区に名古屋ビジネス専門学校を開校
1982年(昭和57年) 名古屋市瑞穂区に名古屋デザイン専門学校を開校
1987年(昭和62年) 愛知県蒲郡市に愛知技術短期大学を開学
1991年(平成3年) 愛知県豊橋市に愛知技術短期大学情報専門学校を開校
名古屋市千種区に名古屋外語専門学校を開校
名古屋電気通信工学院を名古屋工学院専門学校に改称
1995年(平成7年) 名古屋市中区に東海工業専門学校金山校を開校
東海工業専門学校を東海工業専門学校熱田校に改称
1997年(平成9年) 名古屋市千種区に名古屋造形ビジネス専門学校を開校
2000年(平成12年) 愛知県蒲郡市に愛知工科大学を開学
愛知技術短期大学を愛知工科大学短期大学部に改称
愛知技術短期大学情報専門学校を
愛知工科大学情報専門学校に改称
名古屋造形ビジネス専門学校を
名古屋造形デザイン専門学校に改称
2002年(平成14年) 名古屋市熱田区にあいち福祉専門学校を開校
2004年(平成16年) 東海工業専門学校金山校を
あいち建築デザイン専門学校に改称
東海工業専門学校熱田校を東海工業専門学校に改称
名古屋デザイン専門学校を名古屋市瑞穂区から
名古屋市千種区へ移転
愛知工科大学情報専門学校をあいち情報専門学校に改称
名古屋ビジネス専門学校をあいちビジネス専門学校に改称
2005年(平成17年) あいちビジネス専門学校を名古屋市熱田区から
名古屋市中区へ移転
あいち福祉専門学校をあいち福祉医療専門学校に改称
名古屋デザイン専門学校を
あいち造形デザイン専門学校に改称
2006年(平成18年) 名古屋造形デザイン専門学校と
あいち造形デザイン専門学校を合併
2007年(平成19年) 愛知工科大学短期大学部を
愛知工科大学自動車短期大学に改称
2008年(平成20年) 愛知工科大学に
大学院修士課程工学研究科、博士課程工学研究科を設置
東海工業専門学校を東海工業専門学校熱田校に改称
あいち建築デザイン専門学校を
東海工業専門学校金山校に改称
ぎふ国際高等学校を開校
2011年(平成23年) 名古屋外語専門学校附属日本語学校を開校
2012年(平成24年) 創立60周年
名古屋外語専門学校を
名古屋外語・ホテル・ブライダル専門学校に改称
名古屋外語専門学校附属日本語学校を
愛知工科大学外国語学校に改称
2014年(平成26年) 本学園の設置する専門学校 6校30学科が、
職業実践専門課程に、文部科学大臣から認定
あいち情報専門学校に工業高等課程を設置

財務情報

 
 
Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

▲PAGE TOP

学校法人電波学園
  • 学校法人 電波学園
  • 〒456-0034
  • 名古屋市熱田区伝馬1-3-6
  • ありがとうのタネをまこう0120-800-543
  • e-mail gakumu@denpa.jp