学校法人電波学園

  • 英語
  • 中国語
  • 台湾
  • 韓国
  • ベトナム
  

サイトマップ

【専門学校】 名古屋工学院専門学校 第34回全日本学生マイクロマウス大会3連覇と第3位

10月20日(日)に明星大学で行われた「第34回全日本学生マイクロマウス大会」のロボトレース競技で、 ロボティクス創造学科4年生の梅本 篤 君が優勝しました。

昨年・一昨年に引き続いての優勝なので、大会3連覇の快挙です。
また、クラシックマウス競技では、同学科4年生の南雲 幹央 君が第3位となりました。


ロボトレース競技優勝の梅本君

 


クラシックマウス競技第3位の南雲君

 

この大会を主催している公益財団法人ニューテクノロジー振興財団は、ものづくりの体験による人材育成や人間と技術の調和を基調とした科学技術の振興を目的とした団体です。

マイクロマウス大会は民間企業のスポンサーに加え、経済産業省や文部科学省からも後援を受けており、近年注目度の高い分野の大会です。

様々な学校の学生達が参加しており、各々のロボット技術を競い合います。
今回はロボトレース競技に59台、クラシックマウス競技には72台のエントリーがありました。

ロボトレース競技は、黒い床に引かれた白いラインの周回コースを出来るだけ早く走る(トレースする)ことを競う競技です。ロボットがどこを走行中か分かりますか?

クラシックマウス競技は、ロボットが迷路のスタート地点から中央のゴール地点まで、いかに短い時間で走ることが出来るかを競う競技です。

12月に行われる全日本大会へ向け、頑張ってほしいと思います。

▲PAGE TOP

学校法人電波学園