学校法人電波学園

  • 英語
  • 中国語
  • 台湾
  • 韓国
  

サイトマップ

【専門学校】 伊勢市役所×宇治山田商業高校×名古屋工学院専門学校 官高専連携プロジェクト 伊勢市長への報告会!

今年度、本校では伊勢市が公開しているオープンデータを活用して、災害時の避難誘導アプリと市民生活に役立つアプリを、 三重県立宇治山田商業高校と連携して制作しました。 その成果を披露する報告会が、1月10日(木)宇治山田商業高校にて、鈴木健一伊勢市長を招いて実施されました。 本校からは、アプリ制作チームを代表して3名の学生が招待され、生徒の発表をサポートしました。

当日、NHKをはじめ中日新聞、毎日新聞、読売新聞、伊勢新聞の記者が取材に訪れていました。 報告会の様子は、当日のNHK番組「まるっと!みえ」で放映され、新聞各紙にも掲載されました。

2019年(平成31年)1月13日(日曜日) 中日新聞 掲載記事
 

 

報告会風景


 

取材風景

 

記念撮影
 

 

この連携プロジェクトは、宇治山田商業高校 情報処理科の皆さんが企画した内容をもとに、 本校の学生がアプリを制作するものです。宇治山田商業高校は三重県伊勢市、名古屋工学院専門学校は名古屋市熱田区にあります。 お互いに学校が離れているため、生徒と当校学生はスカイプやメールなどで打合せを重ねながら制作を進めていました。
今回制作したアプリは、次の二つです。

 

① 安心みえた
伊勢市の避難所位置情報などのオープンデータを活用した避難誘導アプリで、 災害時に市民や観光客が、安全かつ円滑に避難できるようにするものです。 ナビゲーション機能と避難所の詳細が閲覧可能になっています。

〈Android版〉

 

 

 

〈iOS版〉

 



② 5374クイズアプリ
伊勢市清掃課のオープンデータを活用した、ごみ分別に関するクイズアプリで、小学生が楽しみながらごみ分別の知識を理解、 定着してもらうことを目的にしたものです。

 今回の取り組みは、伊勢市役所、宇治山田商業高校、本校ともに有益なものであったと思います。 本校が協力したことが、地域貢献の一助となれば幸いです。

 

▲PAGE TOP

学校法人電波学園
  • 学校法人 電波学園
  • 〒456-0034
  • 名古屋市熱田区伝馬1-3-6
  • ありがとうのタネをまこう0120-800-543
  • e-mail gakumu@denpa.jp